ブースターとしてのこうねオイル

スキンケアにおける「ブースター」とは、化粧水を浸透しやすくする化粧品のこと。

どんなに高い化粧水を使っていても、お肌の表面で留まっていては意味がありませんよね。

肌は乾燥した状態が続くと、肌の水分がそれ以上失われないよう表面が硬くなり、水分の浸透力が鈍くなってしまうのです。

そこで活躍するのがブースター。

硬くなったお肌にブースターを馴染ませると、肌の表面を柔化して、角質層内への通り道をつくってくれます。

特に、人間の皮脂に最も近い成分構造を持ち、角質層への浸透力が高い不飽和脂肪酸が豊富な「こうねオイル」は,

ブースターとして最適です。

スキンケアの仕上げのだけなく、スキンケアの始め(ブースター)に、こうねオイルを上手く使ってみてください!

PAGE TOP